マンション西側ベランダの盆栽生活。
展示会・美術館

第26回秋雅展【関東最大の小品盆栽展 上野グリーンクラブ2018】

盆之助
盆之助
「秋雅展」は関東最大の小品盆栽の展示会です。講習会や販売会もあって楽しい!愛好家さん達が作った盆栽展100席近くが展示されていました。関東で行われている小品盆栽展ではここが一番かもしれません。

秋雅展2018

上野グリーンクラブは多く盆栽の展示会を年間を通じて行っており、いわば盆栽の聖地と言われております。

 全日本小品盆栽協会というところが主体となり開催されている秋雅展ですが、全国規模の「雅風展」(京都で開催)が小品盆栽の盆栽展では一番大きいです。

そのほか、全国に5つの地域で「秋雅展」(東京で開催)、「春雅展」(大阪で開催)、「北陸雅展」(金沢で開催)、「九州雅展」(熊本で開催)、「東海雅展」(名古屋で開催)があり、それぞれの地域で一番大きな盆栽展となっています。

これらはいわゆる盆栽愛好家さんたちが育てた盆栽を展示する盆栽展で、盆栽園さんの様なプロの方々が育てたものではありません。えっ、と思う方々がいらっしゃるかと思いますが、みんな愛好家さんでいわゆるアマチュアさんなのです。私も知らなかったです。アマチュアといってもそのレベルの高さに、盆栽初心者の私の持っている盆栽はお恥ずかしい限り

です。

秋雅展の展示会まとめと勝手に評価

混雑度 ★★★☆☆
お出かけ度 ★★★★☆
年齢層 高め~中年
女性の割合 2割~3割で若い方多数
所要時間 2時間ほど
その他 ワークショップがあるのがとても良い

秋雅展の展示の様子

 展示の内容は、棚飾りをしたものがほとんどで、小品盆栽から本当に小さいマメ盆栽といっても良いほどの大きさのものまでありました。本当に小さい棚飾りをされた盆栽までありました。
飾りつけの勉強にとてもなりました。上野グリーンクラブの3階までを使い展示されており、席数の多さにも驚きでした。

「席」とは、盆栽の飾りの総称のことで、写真の中でいう棚飾りや床飾りの1つが1席となります。

秋雅展のワークショップ

毎日午前午後の計2回、盆栽園さんから講師を招いて無料の講習会が実施されていました。私も初日の午前の講習会に参加させていただきました。
講師はやまと園(神奈川県)の広瀬さんです。
テーマはこの時期にやっておきたい作業でした。
カエデと常緑樹と黒松を使って、秋の11月に行う作業の実演をしてくれました。
とても勉強になったので、メモした内容をシャアしたいと思います。
雑木盆栽の落葉広葉樹
・雑木盆栽の葉は全て落として冬をむかえる
・葉狩をしても良いがあえて紅葉前に落とす必要はない
・紅葉を見てから自然に枯れ落としてもよい
・葉狩り後に芽かきをする。
・芽かきは、樹の元にある芽(放置するとごつくなる)、枝の二股にある芽、下に向いている芽
・芽かきは秋に取り除き、太い枝は冬に剪定する(早いと水を吹く)
・剪定は輪郭からハズれた枝を剪定する
・雑木盆栽の針金掛けは春に行い、冬はダメ
雑木盆栽の常緑樹
・常緑樹も秋の11月ころに葉狩りをすると翌年の芽吹きが良くなる
・葉狩りをしないものある(クチナシ、柑橘類)
・金かけは常緑樹はこの時期にかけられるものもある
 (カングミ、ピラカンサ、タチバナモドキなど)
・葉狩をする前の秋ころから栄養をあたえる
黒松
・黒松が延びすぎるのは水が多いか、春の肥料が多い可能性
・肥料は秋だけで十分黒松は昨年の葉を落とす
・7月び芽切りをして、11月ころに葉がかたまる
・昨年の葉、余計な芽を取る
・芽を取る時は、樹の上にある芽は強い芽、樹の下にある芽は弱い芽
・さつきの場合は、目の強さは逆で、樹に上にある芽は弱い
・新葉は7,8枚~10枚残すと翌年きれいに葉が出る
・芽を2つ残す
・不要な枝を剪定する(これが難しい!できたらプロになれる)
・針金かけをして三角を作る、芽を上に向ける
・五葉松は8~9月の針金掛け
ざっとこんな感じでした。
他の講習会も出たかったですが、時間がなく仕方なく帰宅しました。とても勉強になる講習会なので、是非盆栽展に行ったときは、講習会に参加してください。
11月1日(木) 
盆栽セミナー
11:00~  『雑木盆栽の手入れ』やまと園 広瀬信幸
​14:00~ 『松柏盆栽の手入れ』雅松園 佐々木雅裕
11月2日(金)
盆栽セミナー 
11:00~ 『草もの盆栽の手入れ』盆栽大野 大野朝美
14:00~『盆栽の手入れ』 苔聖園 漆畑大雅
11月3日(土)
盆栽セミナー
11:00~ 有料盆栽作り(教材:真柏)​ 講師:広瀬、中川、鈴木、松岡、山崎
14:00~ 『盆栽の手入れ』広樹園 桝見朋広
11月4日(日)
盆栽セミナー
11:00~ 『盆栽の手入れ』三浦培樹園 三浦裕貴
14:00~ 『初心者向け盆栽の手入れ』豆松屋 山崎ちえ

 

秋雅展の販売会

 関東で一番大きな小品盆栽展ということもあり、来ていた業者さん(盆栽店さん)も沢山でした。形の出来上がった盆栽から、素材、道具、鉢、肥料、全てが展示会で同時に開催される販売会でてに入ります。盆栽展の楽しみのひとつでもあります。

 

秋雅展の抽選会

建物の3階の廊下では抽選会をやっておりました。入場の時にパンフィレットと一緒に抽選券をいただけます。それをもって、昔ながらのガラガラを回して景品がもらえます。私は手作り鉢が当たりました。景品には販売会で買える500円券などもありました。

抽選会の横で近代盆栽の取材が入ってました。こうして撮影をしているのですね。

秋雅展の開催概要

2018年11月1日~4日
時間:10:00〜17:00 (最終日は16:00まで)
会場:上野グリーンクラブ
東京都台東区上野公園3-42

入場料:600円(割引券あり)18歳以下無料