マンション西側ベランダの盆栽生活。
盆栽園・ショップ

グリーンスケープ【中目黒の盆栽ショップ】

中目黒駅を出て2、3分のところにあるお店グリーンスケープさん。目黒川沿いある建物の一階のテナントに入っているお店です。

販売

店舗

お店の軒先には盆栽が並べられており、午前中は水やりのため、殆んどの盆栽が外に出ております。思わず足を止めて見たくなるようなお店です。私がお店に入った時は誰もいませんでしたが、店内を見ていると、品の良い奥さま方が続々と店内を訪れます。清潔感あふれるお店てす

ネット

ホームページから購入できます。

お店の様子

店内

店内は10帖ほどのスペースで印象的なのは、棚飾りです。棚飾りは伝統的な盆栽の飾り方の1つですが、グリーンスケープさんの棚飾りは現代風にアレンジされた棚で、一見盆栽の棚飾りとは思えないものでした。店主さんに聞いてみると、棚飾りもアレンジをして、盆栽以外にもものを飾るのに使えるように考えて作っていると言います。
また、お値段は高いですが、椅子をモチーフにした棚飾りはそれだけでインテリアになります。盆栽と合わせて置いたら、おしゃれ過ぎて盆栽ってこんなに現代的なのかと思ってしまいます

お庭

お庭はありません。お店はテナント型の店舗で、入口の前に盆栽たちが並べられていました。

盆栽教室

盆栽教室を開催しているそうです。詳しくはホームページをご確認してください。

プレートを購入

グリーンスケープさんでは、その他にもオリジナルの商品が多くあります。私が買った盆栽敷はストライプの陶器でできた盆栽敷です。
これも鉢敷としての用途だけでなく、果物を置いたり、食べ物を置いてプレート代わりに使えるようにも考えられているようです。このストライプの敷ものと同じデザインの鉢もありますが、これはもともと盆栽鉢を使ったいるわけではない陶芸家さんに依頼をして作ってもらった敷ものと鉢らしく、食器としても十分に成り立つものとして完成されてます。

最後に

確かに盆栽の鉢は何か古典的なものでなければいけないと言う変な固定概念がありました。角鉢はとても記憶に残る鉢で、他ではなかなかお目にすることのないような形とデザインです。この鉢がどこかにあれば、グリーンスケープさんの鉢とすぐにわかるくらいのものです。
正直、盆栽について古くさいイメージをを持つのはこうしたところからなのかも知れません。グリーンスケープさん曰く、何か粋なものを入れるとそれだけで生活に彩りがでるとおっしゃってました。昔からのものをそのままやるのではいけないとおっしゃってことがとても印象的でした。
グリーンスケープさんでは盆栽教室もやっております。また、盆栽から鉢まで通信販売やっております。ネットサイトもおしゃれで、お気に入りのお店に入れておくとすごく良いです。