マンション西側ベランダの盆栽生活。
盆栽園・ショップ

盆栽大門(川崎市中原区)【盆栽園6】

珍しい小品盆栽にこだわった盆栽大門さん

JR南武線の向河原駅から徒歩10分ほどの住宅街にある盆栽大門さん。店主さんお1人で盆栽園を切り盛りしてきたのでしょうか。私が訪れた時も店主さんお1人でいらっしゃいました。

盆栽園について

販売

盆栽は小品盆栽が全てです。小さなお庭があり膝上くらいの高さの盆栽棚に、盆栽が並べられています。ツゲと小性梅の盆栽が多く置かれているのが印象的でした。それも黄色実のツゲの盆栽でした。その他にも、屋久島ばらなど、こだわった盆栽が置かれているのがとても印象的でした。店内には小さなショーケースがあり、鉢や道具が置かれていましたが、今は販売を積極的にはされていない様子でした。店舗も昔に建てられたようで、とても哀愁があり盆栽の大好きな人にはどこか懐かしい感じがするのかと思いました。

ネット

ネット販売はしておりません。ホームページもありません。

お店の様子

お庭

お庭は小さく、お店が道路沿いに面しているため、外からでも盆栽が見えます。お庭と道路の間にはフェンスがありますがフェンスごしに道路を歩いていてもよくお庭が見えます。とてもこじんまりとしたお庭です。どこか親戚の家に来たのかと思うような雰囲気でした。

店内

店内は10帖ほどの広さで、棚とガラスのショーケースがありました。今は店内での販売はほとんど行っていないようでした。

色々と教えてくれました

お庭を見て質問すると、店主さんが色々と教えてくれました。

ツゲの黄色い実について

ツゲの黄色実はとても可愛い実をつけており、11月には綺麗な色になるそうです。そうすると鳥が飛んできて、実を食べられてしまうといいます。ベランダ盆栽をやってる私には鳥が飛んでくることは想像できなかったので、日当たりの悪いベランダ盆栽ですが、案外メリットもあるのだと思いました。
ツゲの実は、1月2月位まで実は落ちないため、展示会でも目を引く一品になるとか。

丸子長寿梅?

店主さんの盆栽仲間で山取り?をされている方がいるのでしょうか。どこかの地域から持ってきた長寿梅で、葉性がとてもよいという盆栽が置いてありました。その盆栽のお仲間は、盆栽大門さんの近くにお住まいとのことで、おの地域の名前を付けて、丸子長寿梅?という名前を付けたそうです。確か長寿梅だったと思います。(汗)

その他

店主さんいわく、もみじは難しいと言います。かえでならまだいいとか。あれ?もみじとかえでって同じではと一瞬思ってしまった私ですが、盆栽の世界ではもみじとカエデは分けて考えていることを思い出しました。カエデで有名なものでトウカエデがあります。もみじもカエデも同じ学術的にはカエデ科ですが、違うもとして扱うのです。私ももう一度勉強し直します。
ケヤキ樹性の良いものなら手をかけなくても、ふわーと綺麗になるようですが、ケヤキの実生は100個撒いて5͡個でれば良いと言います。
ツゲの黄みは取り木で、小性は梅挿し木で増やしていると言います。
とても小さな盆栽やさんで、店主のおじさん一人でやっているところがまた哀愁漂っていて素敵でした。
盆栽大門

〒211-0012 神奈川県川崎市中原区中丸子489

044‐433-3806