マンション西側ベランダの盆栽生活。
展示会・美術館

ツイ盆展 誰でも自分の盆栽を出展し楽しめる盆栽展

みう
みう
家にいながら、盆栽展に出展できるのです。

その名も『ツイ盆展』です。

ツイ盆展‐誰でも盆栽展に出展できる盆栽展‐

画像出展:ツイ盆展HP

ツイ盆展はTwitter上でやっている

Twitterで『ツイ盆展』というものを見つけました。

Twitter上で開催するオンラインの盆栽の展示会のことを、ツイ盆展と言うそうです。

みう
みう
ツイ盆栽ではなく、ツイ盆展です。ボンテンです

盆栽の展示で盆展!お間違えなく。

企画はTwitter上の御三方

fujimax -盆栽HACKS-さん @fujimax6  HP
百万さん @hyakumanga  HP
弌屋(ichiya)さん @falz_jp

“だれでも気軽に出展できる”、そんな展示会を目指して作られたオンライン盆栽展が「ツイ盆展」です。

盆栽を飾ったことのある方から飾ったことのない方まで、盆栽を始めたばかりの初心者から樹齢何十年という木を育てているベテランさんまで、立派な棚飾りを持っている人からおなべのフタしか持っていない人まで、誰でも出展して誰でも楽しめる盆栽展です。

ツイ盆展に出展したら、また気になる盆栽が出展されていたら、是非Twitterで出展者さんと交流してみましょう。 ぜひ、この機会にtwitterでこの盆栽コミュニティを一緒に育てませんか。

引用:ツイ盆展ホームページ(ツイ盆展について)

ツイ盆展に出展するには?

Twitterにハッシュタグをつける「#ツイ盆展」

ハッシュタグをつけて、「#ツイ盆展」とするだけです。

ハッシュタグ「#」で調べれば気軽に展示会の様子を見ることが出来るわけです。Twitter上で盆栽展示会をしていると言っても、自分の持っている盆栽をTwitter上でアップしてみんなに見てもらうだけのことです。

出展料金はかからない

オンライン上ですので、料金はかかりません

ところで、通常の盆栽展って出展料がかかるんですかね。私も盆栽展に行きますが知らなかったです。

どんな盆栽を出展すればいいの?

自分が盆栽だと思った樹を何点でも出展できます。

ツイ盆展のホームページの質疑応答で、出展は樹に限る、草盆栽や苔盆栽はメインとしては出展を控えてください、と書いてあります。

盆栽展というと「立派な盆栽はないからな」と遠慮してしまいそうですが、ここでは盆栽に仕立てている樹や、立派でなくても盆栽として育てているものであれば良いそうです。

みう
みう
ツイ盆展は、飾り方についても決まりはありません。なんと優しい盆栽展なのでしょう。自分が育てた盆栽は、自分のなかでは最高の盆栽です。ぜひ、色んな方に見てもらえる機会があることは、本当に良いものですね。

「あなたがそれを盆栽だと思っているなら盆栽です。 もしくは盆栽にしようと育てているなら盆栽です。立派な樹じゃないと盆栽じゃないとか、そんな堅苦しいことは気にしなくても大丈夫。立派な樹に育てようと思っているならぜひその過程をみんなに見てもらいましょう。」

引用:ツイ盆展ホームページ

ツイ盆展の参加の仕方

「#ツイ盆展」とハッシュタグをつけてTwitterでつぶやくだけです。

参加はTwitter上で、#ツイ盆展とハッシュタグをつけておくだけで、みんなに見てもらえるようになってますので、それまでに写真だけを用意すれば大丈夫ですね。

 

第1回 2018年 12月8日~16日(60席 1993いいね)

第2回 2019年 1月12~1月20日(37席 1369いいね)

第3回 2019年 2月16日~2月24日(27席 905いいね)

第4回 2019年 3月16日~3月24日(45席 1784いいね)

第5回 2019年 4月20日~4月28日(40席 1960いいね)

そして、この期間中にアップされた盆栽を審査員3名(運営の3名)が見て評価をするようです。運営メンバーの独断と偏見で、受賞作品を決めているようです。

みう
みう
賞を決めるというと意気込んでしまいすごい大作を出さないといけないのかと考えてしまいますが、堅苦しい場ではなく、誰でもゆる~く参加できる盆栽展示会を目指しているようです。本当に優しい盆栽展です。

ツイ盆展参加にはTwitterの登録が必要

まずはツイッターに登録

Twitterに写真を載せるので、まずはTwitterを登録しないといけません

私もTwitter登録していますが、Twitterの使い方がわからなくて、登録したあとは放置していました。この機会に少しTwitterを覚えたいと思います。

SNSで盆栽の輪をひろげよう

SNS でも自分の盆栽を手軽に色々な人に見てもらえることが出来るようになっています。

盆栽展に出すようなものでもないけど、自分のお気に入りの盆栽を見てもらえることは一人で盆栽を作るよりも楽しみが増えると思います。

しかし、Twitterも登録していないし、Twitterのやる方もわからないという方も多いのかなと思いますが、Twitterの登録は無料でできます。自分の名前を載せる必要もないので、安心して使えます。

みう
みう
使い方はLINEやFacebookやInstagramなどと大きくは変わらないようです。

盆栽とSNS について

盆栽のイベントや展示会の情報を得るには、いろいろ調べないと情報にたどり着けません。

近代盆栽さんのホームページでも知ることができますが、それ以外の情報を知るにはwitterやInstagramで情報を発信してくれる方々が多くいます。

私もSNSを積極的に見るようにしており、私のblogでも情報をまとめて発信を出きらば嬉しいと考えています。

みう
みう
アイキャッチ画像は、fujimax -盆栽HACKS- @fujimax6 HPさんからい頂きました。ありがとうございました。

 

ツイ盆展についてはこちらから!

ツイ盆展HPTwitter

ツイ盆展‐雑誌世界盆栽でも紹介‐

盆栽の専門雑誌である世界盆栽に、ツイ盆展の主催者の百万さんが連載をしております。

これがとても楽しいのですが、その中でツイ盆展について触れられていました。

 

世界盆栽の連載漫画の『そうして今日もをやる』は、盆栽あるある的なネタが多く、誰もが「あった、あった」と納得してしまう、思わずにやりとしてしまう漫画です。

百万さん @hyakumanga  HP

ツイ盆展に私も出展してみた

第2回ツイ盆展の出展作品

第2回ツイ盆展に出展させていただきました。

作品は写真の作品です。完全に写真でごまかしましたが、『フォトジェニック賞』をいただきました。

 

第5回ツイ盆展の出展作品

第5回ツイ盆展で『ホップ、ステップ、ジャンプ賞』をいただきました。

いつもありがとうございます。

 

みう
みう
今後、もっともっとツイ盆展が広まればうれしいですね。