マンション西側ベランダの盆栽生活。
展示会・美術館

ぼんさいや『あべ』さんと写真家さんのコラボ展 盆栽イベント番外編2

この度、旦那が素敵な盆栽展示会の行ってきましたのでレポートです。

銀座で盆栽展、ぼんさいや『あべ』さんのコラボ展

銀座4丁目の交差点から少し離れたビルの5階にギャラリーがあります。おそらく、知っている方は圧倒的に少ないはずです。この場所で盆栽展示をしていることを知らないと絶対にたどり着けない場所ですが、とても素敵な展示会がやっておりました。題名の通り盆栽家さんと写真家さんの共同の展示会です。お二人の許可を頂き写真を載せることが出来ましたので、いち早く載させて頂きました。まずはお決まりのこれ↓

展示会まとめと勝手に評価

 混雑度合い1 ★☆☆☆☆
 お出かけ度4 ★★★★☆
 年齢層 わかりません
 女性の割合 わかりません
 観覧時間 1時間(お話をしていたら1時間たってしまいました。)
 その他 展示会は平成31年1月10日から12日までの3日間だけで、初日の午前中に伺いましたので、お客さんは私を含めた四人でした。一時間近くお邪魔をさせてもらいましたので、入った時に男性お一人、帰るときに男女のお二人がいらっしゃいました。

展示の様子

展示スペースは広くはありませんが、盆栽と写真をライティング使いながら展示してありました。とてもおしゃれです。盆栽が20点ほど展示されており、ほぼ全てが五葉松です。吾妻五葉松を専門に育てついるぼんさいやあべさんの五葉松は本当に素晴らしいの一言です。写真とのコラボレーション展示となっていました。写真を見ていただくのが一番ですので、私のつまらない文章は無視をして見てください。

販売

展示品の一部は購入可能です。小品盆栽が購入可能となっていました。お値段がついておりました。上は数万円下はうん千円ですが、あべさん曰くはしゃうの良い物を選んで持ってきているそうです。確かにどれも素晴らしいです。その中でも、選抜組に選ばれるものはお値段にも反映されると言っておりました

ワークショップ等

デモンストレーションが、11日に行われるそう(私は10日に行ったので)ですが、残念ながら見ることが出来ませんでした。本当に残念です。

空間有美と葉性の良いもの

3代目のあべさんから色々お話をお伺いすることが出来ました。

葉性の良いものを選ぶ

何千何万と実生から育てているそうですが、葉性の良いものは多くないそうです。葉性の悪いものをいくら頑張って何年も育てても良くはならないので、同じ年月をかけて育てるのならば、少し高くても葉性の良いものを買って育てるべきだと言います。

空間有美という表現

空間有美という表現をしているそうで、盆栽を3角形の中に収めて育てるものが良いとされていますが、盆栽やあべさんの盆栽は自然の景色をその空間に表現しているそうです。その源となっているのが吾妻山の五葉松だと言います。吾妻山の写真を見せて頂き、自然にある根上の松を見て、そのインスピレーションをもとに松を創っているそうです。自然の情景が生まれる見せ方をされており、何時間でも見てて飽きないです。ぼんさいや『あべ』さんのホームページを見るとその写真がトップ画面に出てきます。

写真と盆栽のコラボ

福島で活躍しているお二人がコラボレーションして、今回の企画をしたそうですが、写真も色が綺麗で、古典的な盆栽の見せ方とは違うアートの要素をふんだんに入れていました。盆栽として芸術が完成されており、写真だけでも完成されている作品同士が合わさり、どのように感じるかは見る人の想像力を刺激してくれます。あえて説明はしない方が良いとあべさんも言っておりました。この企画のためにそれぞれの作品を創った訳ではないようです。お互いの作品を持ち寄り作品を完成させているようです。

福島へ行った際は是非行きたくなりました。ぼんさいやあべさん。

一緒にあべさんの盆栽園ホームページも載せておきます。

ぼんさいや『あべ』HP

Instagram

facebook

Twitter

 

 

開催概要

名  称 : 盆栽と写真の二人展『松・美・心』
期  間 : 2019年1月10日(木) ~ 1月12日(土)
場  所 : Art Gallery M84( 東京都中央区銀座四丁目-11-3 ウインド銀座ビル5階)
開館時間 : 10:30~18:30(最終日17:00まで)
入 場 料 : 無料

Art Gallery M84は、2019年1月10日(木)より3日間限定で盆栽と写真の二人展『松・美・心』を開催致します。今回の作品展は、Art Gallery M84で開催する第81回目の展示として実施する初の二人展です。二人展『松・美・心』は、開園90年以上の歴史を持つ福島にある老舗ぼんさいや『あべ』が、東京で初めての盆栽展示であり、しかも『吾妻五葉松』をアート作品として展示する試みです。またTIFAファインアート部門で金賞を受賞している写真作家 江口敬の『風姿』から選定した、とりどりの色とわずかな線とが組合わさったイメージ「見立て」によるアート作品とのコラボ展示でもあります。盆栽と写真によるアート作品を含め約20点を展示致します。生きている盆栽を展示する都合上、3日間限定の会期となります。

引用:Art Gallery M84