マンション西側ベランダの盆栽生活。
ブログ

かりんを化粧鉢に植え替える【春風盆栽展の盆栽教室2019】

けん
けん
かりんの植え替えをしました。盆栽教室は学ぶことが多いです。
2019年3月23日に春風盆栽展の盆栽教室に参加してきました。テーマはかりんを化粧鉢に植え替えるです。1日体験の盆栽教室ですが、大人向けということもあり、どんな仕立てになるか楽しみです。

春風盆栽展の盆栽教室の日時と場所

盆栽教室の開催概要

日時 2019年3月23日(土)10時30分~12時00分
場所 昭和記念公園の花みどり文化センター研修室
参加人数 定員10名(当日は女性6人、男性4人)
参加費用 4,000円
講師 鈴木英男(昭和記念公園)

盆栽教室の予約方法

参加方法は電話で予約をします。私は2月半ばに電話予約しましたが、当日の受付順番は5番目でした。定員10名ですで早めのご予約が良いかもしれません。

事前申込(042-526-8787

春風盆栽展【立川昭和記念公園 2019盆栽イベント】 春風盆栽展の開催概要 春風盆栽展の日時と場所  2019年で第2回目の開催となる春風盆栽展。東京都立...

春風盆栽展の盆栽教室の様子

素材と鉢選び

鉢とかりんの素材を選びます。私が到着したときは既に半数以上の方々がいらっしゃいました。残りのかりん素材からこの子を選びました。

葉が少なかったですが、曲がりが穏やかで女性的な優しいかりんです。これで15年の樹です。自分で実生から育てたらとても時間がかかります。

あと、5年くらいで実をつけるとのことです。楽しみです。

先生の説明とデモ

先生の説明を受けた後に、植え替えのデモをしてもらいました。植え替えは盆栽の住む鉢の中の環境を良くするために植え替えることが目的です。

そのため、根の整理、土を新らしくする、水はけをよくすることが求められます。

また、飾るためには、正面を植え付ける位置にも気を払って植え付けます。これが意外と難しいでした。

さすが先生です。手早く一通りの作業を終えましたが、その出来栄えはさすがでした。

植え替え実施

鉢抜き、古土落とし

古土を落とす目安は、雑木の若木では根の2/3を落とします。

若木は土を多く落としても大丈夫ですが、成木は土を多目に残して環境を大きく変えないことが必要だと言います。参考までに他の古土を落とす目安です。

雑木類 若木2/3 成木1/2
松柏類 若木1/2 成木1/3

根ほぐし、根切り

根の流れに沿いながら、根を掻いていきます。そして、不要根の整理です。

植え替えは2,3年に1度の根を観察できる機会です。根を整理することで、枝の勢いを整えることができます。

不要根の代表は、太い根、走り根、上向き根、交差根、絡み根です。私のかりんの樹はあまり根を整理しなくても綺麗にほぐれていました。

根付け、樹の固定

根付け位置は、樹形によって鉢の中心より左右に振り分けて植え付けると、樹と鉢に空間ができて自然の風情を感じると言います。

これが、意外に難しいです。私はど真ん中に行っていまい、先生に修正をしていただきました。

鉢底にゴロ石を敷き、その上に極小粒の赤玉土単体を山盛りにします。根をグリグリト用土に押し付け、根の隙間に用土を入れるイメージで鉢に入れます。

針金により、根の固定をします。針金はアルミ線です。やっとこで針金をクルクルまき、さらに針金を引っ張りながら針金をまくと、ゆるみが取れます。

針金を回しすぎると切れてしまうのでほどほどにです。

用土入れ、土の突き込み

用土を追加し、根の間に用土の隙間がないように、竹串などで丁寧に用土を入れていきます。先生は竹串を2本使っていました。その方がやりやすいと言っていました。

たまに、鉢をトントンしながら、用土の隙間を埋めていきます。

苔はり、水やり

苔はりは、手前に綺麗な苔を置きます。苔と苔の間は手やピンセットを使い隙間を埋めてきます。苔は重ならないようにはりつけます。苔の山の部分や、間の道ができることで景色がでてきます。

どぶ浸けで水やりをします。微塵の土が出なくなるように、2,3回ほど水に浸けて微塵の土を鉢の鉢の中から出します。

水やりは、葉が出る前は、樹自体の水の吸収が少ないので、3日に1度くらいで良いと言います。

完成です。

盆栽教室後の管理

植え替え後1か月は肥料は与えない

植え替え後は樹にとってとても負担になる作業です。そのため、根が動き出し落ち着くまでは、肥料は与えません。

肥料は化学肥料は使わず、春と秋に固形の肥料を置きます鉢の外側に肥料は置きます。根は鉢の回りに這って伸びるので、肥料も鉢の外側に置きます。もみじの春の肥料は間延びさせないように少なめにしているそうです。その分秋に力をつけさせるそうです。

昭和記念公園の盆栽苑では、置き肥は虫が付かないような肥料を使っていると言います。どの商品なのでしょう。有名なのはバイオゴールドですが、先生に聞くのを忘れました。

消毒は月に1回

消毒は月に1回程度の頻度で市販のスプレーで散布すれば良いです。盆栽苑の消毒は月に消毒の種類を変えて、虫が消毒薬に耐性ができないようにしていると言います。

植え替えは2年を目安

今回のかりんの植え替えは赤玉単体でした。今後も赤玉土だけで十分と言います。

ちなみに、昭和記念公園の盆栽基本的な用土の配合を参考に書いておきます。燻炭の代わりに腐葉土を使っても良いのですが、昭和記念公園盆栽苑はお客さんが来る場所なので、腐葉土に虫が入っていると良くないことから、燻炭を使っていると言います。

雑木類 赤玉土7:砂2:燻炭1
松柏類 赤玉土7:砂3

盆栽教室は非常に勉強になりました。ハウツウ本には書かれていまい、技などを聞くことができるので、やはり独学では限界があります。盆栽教室に通うことをお勧めします。

こども盆栽教室に娘が参加した【春風盆栽展の盆栽教室2019】 こども盆栽教室の日時と場所 盆栽教室の開催概要 日時 2019年3月24日(月)①10時30分~12時00分 ②13時30分~1...