マンション西側ベランダの盆栽生活。
展示会・美術館

第17回三多摩盆栽展【多摩地区最大の盆栽展2019】

盆之助
盆之助
小さい盆栽もあったね。
みう
みう
美術館で行われる盆栽展。多摩地区最大といわれる盆栽展です全43点が展示されていました。

三多摩盆栽展の開催概要

会期 2019年4月5日(金)~7日(日)
時間 10時~17時(最終日16時)
会場 府中市美術館map 1階市民ギャラリー
料金 無料
主催 日本盆栽協会東京三多摩支部連合会(秋川、青梅、小平、立川、八王子、武蔵府中、武蔵村山、むさしの、三多摩各盆栽愛好会)

三多摩盆栽展を勝手に評価

混雑度合い1 ★☆☆☆☆
お出かけ度3 ★★★☆☆
年齢層 年配の方8割
観覧時間 20分
その他 即売会や講習会などはありませんでした。展示のみですが、美術館で行われる盆栽展はやはり雰囲気があります。

三多摩盆栽展の行き方

府中市美術館へのアクセス

三多摩盆栽展の会場府中市美術館は、都立府中の森公園の敷地内にあります。

府中の森公園及び府中市美術館へのアクセスはそれぞれのホームページに詳細があります。

公共交通機関では

各駅からバス利用でアクセス可能
・京王線府中駅
・京王線東府中駅
・JR武蔵小金井駅
・JR国分寺駅
・JR北府中駅

車では

中央高速自動車道の調布ICから3.5Km、国立府中ICから4.4Km

有料駐車場:府中の森公園有料駐車場あり
無料駐車場:府中市臨時駐車場は無料(約60台収容可能 2019年4月)

画像出展:府中市HP

府中の森公園から府中市美術館まで

この時期は桜並木がきれいです。

美術館入口に到着です。

正面玄関に入ります。

ロビーはとても綺麗で圧倒されます。

盆栽展の案内がありました。

正面にむかって右側へ進みます。

左手に市民ギャラリーが見えてきます。

到着です。

三多摩盆栽展の様子

特別出展の盆栽3点

東京三多摩支部連合会顧問の3名の特別出展が入口に飾られています。

左から、五葉松、ななかまど、五葉松です。

全43点が展示

 

会場は通路が3つあります。

私の気にいった盆栽を厳選してお届けしたいと思います。

小品盆栽

盆之助くんは公園で遊び疲れてしまいましたが、小さい盆栽が気に入ったようです。

ちょっと、寄りかかってほしくないのですが、、、。

 

かりん

かりんの木肌がなんとも好きです。

さつき

さつきの樹形はさまざまなものがありますが、女性的なやさしい樹形で好きです。

いわしで

寄せ植えです。この時期の新芽は本当にきれいです。

ヒメシャラ

ヒメシャラの森林を想像できます。私の大好きなヒメシャラの寄せ植えです。

もみじ(獅子頭)

展示会で獅子頭を見るのはめずらしいです。とても葉が密になっていて、獅子頭らしく新芽のきれいな樹でした。

ご褒美にレストランで

盆栽展に付き合ってくれたご褒美に。

美術館内にはレストランもあり、とても優雅な盆栽展でした。

桜満開の時期の盆栽展。とても良かったです。