マンション西側ベランダの盆栽生活。
盆栽

有機肥料でも虫がつかない肥料「東商の超発酵油かす・おまかせ」【本当に虫がつかなかった】

みう
みう
虫がつかない・つきにくいなどと書いてある肥料は色々ありますが、「東商の超発酵油かす・おまかせ」は本当に虫が来ませんでした。

バイオゴールド、グリーンキング、東商の超発酵油かすおまかせ、マルタ玉肥の4種類の有機肥料を使ってみました。

有機肥料で虫がつかない肥料はある?


虫がつかないと書いてある有機肥料を目にしますが、どの程度違いがあるかはあまり書いてあるものがありませんでした。

自分で調べた方が早いと思い比較をしてみました。

今回、使用した肥料はすべて有機肥料です。また盆栽で口コミがよい肥料を集めてみました。

1、バイオゴールド
2、グリーンキング
3、東商の超発酵油かす・おまかせ
4、マルタ玉肥

虫がつかないと書いてある肥料は「東商の超発酵油かす・おまかせ」だけ

良く調べてみると、虫がつかないと書いてある肥料は、「東商の超発酵油かす・おまかせ」だけでした。

1、バイオゴールドは、

「~天然の有効菌が現れカビのように見える場合があったり、ときにはコバエが寄りついたりする可能性もあります。~」バイオゴールドHPから

2、グリーンキングは、

「グリーンキングはウジ・ナメクジの発生がない →スズメによる被害が少ない」兼進HPから

3、東商の超発酵油かす・おまかせ

「におわない・かびない・虫がつかないため 室内でも安心してご使用になれます」東商HPから

4、マルタ玉肥は、特に虫についての記載はありませんでした。

臭いが少ない・無臭と書いてあるが虫はつく

バイオゴールドグリーンキング東商の超発酵油かす・おまかせについては、どれも臭いがしないなどとかいてあるので、クリーンなイメージが勝手についてしまっていますが、

・バイオゴールド「水をかけると無臭になる特性で施肥後のにおいも気になりません。」
・グリーンキングキング「悪臭がない→発酵ガスが出ないので室内でも使用できます。」
・東商の超発酵油かす・おまかせ「におわない・かびない・虫がつかないため 室内でも安心してご使用になれます」
・マルタ玉肥「特に記載はありませんでした。」

虫がつかないと書いてあるのは、東商の超発酵油かす・おまかせだけでした。

みう
みう
バイオゴールド、グリーンキングはどこにも虫がつかないとは書いてありませんでした。臭いが少ないなどのイメージが勝手に虫がつかないと思っていたのかも知れません。すみません。

有機肥料で虫がつかない肥料を比較

育苗中の黒松を使い、鉢の中の違いを見ていました。

5月4日に軸切り芽挿しをして、5月26日に肥料を置きました。

結果は、グリーンキング>マルタ玉肥>グリーンキング>東商の超発酵油かす・おまかせ=肥料なしでした。

0、肥料なし
1、バイオゴールド
2、グリーンキング
3、東商の超発酵油かす・おまかせ
4、マルタ玉肥

「肥料なし」の鉢の様子

「肥料なし」の鉢です。土の中を探しても虫はいませんでした。

「バイオゴールド」の鉢の様子

数匹のワラジムシと、肥料の裏側に白いとても小さな糸状の虫がいました。

「グリーンキング」の鉢の様子

一番虫が多かったのが、グリーンキングでした。ワラジムシ白い糸状の幼虫のような虫がいました。

「東商の超発酵油かす・おまかせ」の鉢の様子

土の中、肥料の裏にも虫は見当たりませんでした。

「マルタ玉肥」の鉢の様子

土の表面にはあまりわかりませんでしたが、肥料の裏や肥料の下の土の中を中心にワラジムシが多かったです。

みう
みう
肥料によって虫の量がかなり違っていました。ワラジムシはあまり悪さをしないようですが、見た目はあまり良いものではないですね。

一般的な有機肥料には微生物や菌がつく

有機肥料は基本的に、微生物により分解されて初めて吸収されるようになります。

そのため、分解する過程で微生物が必要となり、そこに集まる微生物がどうしても発生します。虫や菌は決して悪いことばかりをするわけではありませんが、その見た目が独特なので、嫌われてしまいます。

施肥後約1週間で白い菌がついた「グリーンキング」

菌により土が固まっている「バイオゴールド」

化学肥料では菌はない「プロミック」

みう
みう
盆栽にとっては伝統的に有機肥料が使われています。でも、1,2年に1度植え替えをしてしまうので、有機肥料などで土壌を改良する必要はあまりないと思います。なので有機肥料にこだわりすぎる必要はないように思いますが、有機肥料の微量成分は無視できないですね。

東証の超発酵油かす・おまかせ

ベランダにはとても良い肥料

臭わない、カビなし、虫がつかないを実現していると書いてありますが、臭いは全くないわけではありません。でも、鼻を近づけて嗅がないとわからないくらいの臭いです。他の有機肥料と比較してたしかに臭いは少ないです。

カビ、虫については見ていただいた通りでした。

大きさは顆粒、中粒、大粒

私が買った大きさは中粒です。盆栽では中粒が使いやすいと思います。

顆粒ではミニ盆栽などに良いかと思います。肥料ケースに入れておけば、どの場面でも使えるとお思います。

かたちが崩れにくい

約1か月使ったあとの肥料です。かたちは崩れておらず、しっかりとしたままです。肥料の効き目は30~40日です。

表記にない微量成分がある

肥料については法律で明記しないといけない内容があるようです。超発酵油かすおまかせは、N4:P6:K2:Mg0.2です。

しかし、それ以外に明記されていない微量成分があります。有機肥料のメリットとしてこの微量成分があるから良いと言われています。

超発酵油かすおまかせは、油かす、魚粉、米ぬかなど様々な有機物から作られていますので、多くの微量成分があるようです。また、発酵段階でアミノ酸まで分解をしているそうなので、カビがつかず、臭いもないのです。そして吸収も良くなります。

パンフレット画像

袋の裏

みう
みう
有機肥料のメリット、デメリットがありますが、「超発酵油かす・おまかせ」は有機肥料の弱点の多くを取り除いた有機肥料です。